安心してご来館いただくために

新型コロナウイルス感染症への弊ホテルの取り組みについて

キンプトン新宿東京では、今般の新型コロナウイルスによる感染症予防として、お客さまならびに従業員の健康と安全を第一に考え、またお客さまに安心してご利用いただけるよう、様々な対策に取り組んでおります。弊ホテルが属するインターコンチネンタルホテルズグループ(IHG®)では、新たな科学に基づく手順とサービスの基準を取り入れるため、衛生業界をリードする専門家として広く知られる、クリーヴランド・クリニック(Cleveland Clinic)、エコラボ(Ecolab)、そして、ディバーシー(Diversey)と提携し、グローバル全体で「IHGクリーン プロミス(IHG Clean Promise)」プログラムを始動しました。より強化された衛生対策により、お客さまに安心・安全を提供するとともに、ホテル従業員に対する安全保護対策を行ってまいります。お客さまにおかれましては、ご理解ならびにご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

【パブリックスペースにおける取り組み】

  • アルコール消毒液の増設
    1階ホテルエントランスをはじめ、レストラン、宴会場前、化粧室、エレベーター内等に消毒液を増設し、お客さまがよりご利用いただきやすい環境整備に努めております。
  • 定期消毒の強化
    ドアノブ、扉、エレベーター内のボタン、化粧室の扉等、お客さまの触れる機会が多い箇所のアルコール消毒を適宜実施しております。また、客室清掃の際にも徹底した除菌清掃を行っております。
  • 接客時のマスクおよび手袋の着用
    お客さまの健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、接客スタッフはマスクと手袋を着用しております。
  • ご来館のお客さまへ健康状態を確認

フロントおよびレストラン入口にて、非接触タイプの体温計を用い、お客さまの体温を確認させていただきます。検温の結果、37.5度以上の発熱が認められた場合、保健所の指示に従い、入館をご遠慮いただく場合がございます。また、入館後も咳が止まらない等の症状が確認された場合、当施設責任者の判断により、ご退館いただくことがございますので予めご了承ください。加えて、ご宿泊ゲストには、過去14日間の海外渡航歴の確認にご協力をお願いしております。

  • レストラン、宴会場での衛生強化・形態変更
    お客さまのご利用ごとにテーブルと椅子、メニューの除菌、消毒を実施しております。また、お客さまにより安心してご利用いただけるよう、テーブル席の間隔を可能な限りあけていただくようお願いしております。
  • ブッフェスタイルの食事内容の変更

レストランや宴会場でのブッフェスタイルでのお食事は、衛生面の安全性に配慮し、現在、個々盛りのお皿に食品包装用ラップをしてご用意しております。

【お客さまへご協力のお願い】
お客さまに弊ホテルを安心してご利用いただけるよう、ご来館時の体温測定(検温)、マスクの着用、そして手指の消毒をお願いしております。発熱されているお客さま、また、体調の優れないお客さまは、ご来館をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。体調が優れないと感じられた場合は、お近くのスタッフまでその旨お申し出ください。

【従業員に対する取り組み】

  • 出勤時の体調チェック、衛生管理・消毒の徹底
    健康な状態でお客さまに応対するために、出勤前の検温実施をはじめ、手洗い・うがいや手指の消毒の徹底など、従業員の健康管理には細心の注意を払うよう指示しております。また37.5度以上の発熱や、体調が優れない従業員は自宅待機としております。
  • バックオフィスにおけるアルコール消毒液の増設
    出退勤時やオフィス入室時、化粧室の使用後に、必ず手指の消毒を行うようアルコール消毒液を増設しております。
  • 不要不急の外出・会合出席の自粛
    従業員の不要不急の出張を禁止するとともに、不特定多数が集まる集会・イベントや職場単位での会食・会合への出席などを自粛しております。

時差出勤およびテレワークの実施
事務部門を中心に、混雑時間帯を避けた通勤の実施やテレワークを導入することにより、感染予防を図っております。

 

◎上記事項は今後の情勢や政府ならびに関係機関の方針により変更の場合がございます。その際は本サイト(kimptonshinjuku.com/jp)にてご案内申し上げます。